お世話になってるレボリューションに感謝!怖くないフィラリア

レボリューションの詳細

近年の地球温暖化は、感染症予防時期についても変化をもたらしています。

フィラリアは15.6℃以上になると、感染幼虫が体内で発育すると言われています。
その為、平均してその温度となる気候が続けば、フィラリア感染が自ずと増えやすい環境が整ってしまうと言っても過言ではありません。
更に、媒体は蚊になります。
ミクロフィラリアという成虫になる前のフィラリアに感染していている動物の血を吸った蚊が、どこからともなくやってきて、人間やペットが住む場所にやってきます。
その蚊が人間を指した場合、間違いなくフィラリアが体内に入り込んでしまいますが、人間の自浄力からフィラリアは滅多に人間の体内で繁殖することはありません。
しかし、ペットに関しては別になります。

抵抗力や自浄力が足りないペットとして飼われている動物は、フィラリアに感染してしまうと、命を失いかねない程の状態に陥ります。
刺された皮膚の部分にまだ留まっている場合は駆除薬などで対処できますが、体内に入り込んでしまうと、薬ではなく手術といった方法で対応する他ない場合もあると言われています。
その為、予防をすることが非常に大事な感染症と言えます。

このフィラリア予防薬として有名なのが、レボリューションです。
レボリューションは、ファイザー製薬という誰もが一度は聞いたことある大手の製薬会社で製造された、フィラリア予防薬及び駆除薬として作られました。
フィラリア以外にも、ダニ、ノミ、回虫等にも効力を発揮します。
形態は液状で、スポットタイプとして販売されています。

ペットの首の後ろに垂らすことで、全体に成分が行き渡ることから、誰でも簡単にペットに湿布してあげれる点が大きな利点とも言えます。
更に効力が1か月間続くので、毎月1回スポットすればよいという手軽さもあります。

この商品は、病院でも処方されている他、通販でも購入することが可能です。
今では海外で販売されている薬品の方が安く手に入るという事から、通販で一気に数か月分の薬品をまとめ買いしている方も多いようです。

予防というのは、なかなか人間の場合しなくても何とかなる場合が多いのも事実です。
しかしながら、体の小さい動物はそうはいきません。飼い主がしっかりと守ってあげることが、可愛い家族の一員を守ることになります。